四季 提供  ■最終更新日:2006.11.30(木)

■12月のテーマ:おせち料理を見直そう

今年も残すところ少しとなりました。新年を迎える際に思い出すのが、
おせち料理ですね。今では手軽にお店で購入出来る様になり、家族で
作ることが少なくなりました。
おせちに登場する野菜には、
 色変わりせずマメに働くという願いから、黒豆
 平和を願う慶事の紅白から、大根と人参
 末広がりの、シイタケ
などがあります。
豆を煮る時にゆでこぼす煮汁は、サポニンを含むので台所の洗剤として活用できます。大根には消化に役立つ酵素、皮をむかずに下ろしたものにはビタミンCが含まれ、健胃、消化促進に役立ちます。人参にはビタミンA、B1、B2が含まれ、サラダで食せば強壮、スープにしてミルク代わりに乳幼児に与えると下痢止めになります。
シイタケは、血液中のコレステロールの増加や血管への沈着を防ぐフィトステリンが含まれ、動脈硬化や高血圧の予防にもなります。
料理に使用される野菜は、本来、野草であり薬草です。健康を保つ為に、必要な成分を沢山含む野菜を、魚介類、肉類とバランスよく調理し、食する事を心がけましょう。