四季 提供  ■最終更新日:2006.3.31(金)
■4月のテーマ:春の旬の野菜で体を元気に
 春の旬の野菜には体を元気にしてくれる物がたくさん。一部ご紹介します。
・菜の花…カロチン、ビタミンB、C、E、鉄、カリウムなどが豊富。
 肩こり、イライラ、骨粗鬆症を予防してくれる働きがあります。
・キャベツ…ビタミンUが豊富で、抗潰瘍性作用があり、潰瘍でただれた粘膜を
 修復してくれます。又、肝臓の解毒作用を助ける働きがあり、二日酔いを
 防いでくれたり、油による胃もたれを防ぐ働きもあります。
・ふき…食物繊維が多く、便秘解消に。ふき特有の香りとにがみは咳を
 鎮め、痰を切る働きがあります。
・たけのこ…アミノ酸とシロチンが生活習慣病の予防に。
 えぐみの成分、シュウ酸は結石を作る要素の一つになるので、
 十分アク抜きをしてから調理して下さい。
体に良い春の旬の野菜は、まだまだたくさんあります。春の野菜を食べて、体を活き活きとさせましょう!