四季 提供  ■最終更新日:2006.3.1(水)
■3月のテーマ:今からできる花粉症対策!!
 花粉症が日本で初めて報告されたのは1961年。1970年以降、患者数が増加し、現在で はおよそ5人に1人が悩まされています。花粉症はアレルギーの一種で、花粉やダニ・ ハウスダストなどの異物が体内に入ると、体はそれらを退治しようとします。それを 繰り返している間に、体が過剰な反応を引き起こしてしまう原因が花粉の場合を「花 粉症」と言います。又、20〜30代で花粉症になりやすいのは、ストレスや過労、不規 則な生活などが原因といわれています。意外なことに、リンゴやモモ、イチゴといっ た果樹の花粉もあり、日本のスギ、アメリカのブタクサ、ヨーロッパのイネは「三大 花粉」と呼ばれています。花粉症の対策としては、花粉を取り込まないことや免疫力 を高める事が大切です。花粉が飛ぶ日中は窓をあまり開けないこと。外出する時はマ スクをし、帰ってきたら服を払ってから部屋に入ること。不規則な生活や偏った食事 にならないようにすること。免疫力を高める為には、魚や野菜を中心とした食事を取 ると良いでしょう。